parallax img
https://www.cohesity.com/wp-content/uploads/2018/07/green_arrow.png

サイロが非常に多く、時間がほとんどない

従来のバックアップ/リカバリは、数時間から場合によっては数日かかることもあり、アップグレードは、ビジネスの中断とダウンタイムを伴いますが、今日のようなペースの速い競争社会では、どちらも許容できません。また、断片化したシステム、データサイロ、および複数のポイントソリューションは、複雑性を増大させて業務の遅れを招き、クラウド導入のメリットを低下させてしまいます。動的なビジネスには、バックアップ/リカバリに対するより効率的なエンタープライズクラスのアプローチが必要です。

Webスケールのバックアップ/リカバリ

Cohesityは、バックアップ、リカバリ、アーカイブと長期保持、レプリケーション、およびディザスタリカバリを単一のクラウドネイティブプラットフォームに統合することにより、企業のデータの保護を簡素化します。統合されたスケールアウト型のハイパーコンバージドソリューションは、従来のデータ保護のサイロをなくし、単一のUIとポリシーベースの自動化でIT管理の負荷を軽減します。このソリューションのソフトウェア デファインド アーキテクチャーは、デジタルトランスフォーメーションでバックアップ/リカバリを最新化する際にデータセンターからクラウドに至るまでの環境で必要とされるスピード、アジリティ、および信頼性を備えています。

Cohesityが簡素化、拡張、
およびコスト削減をサポート

Cohesityを活用すれば、データセンターとクラウドのバックアップ/リカバリが最新化され、ITチームは、IT運用業務の削減、改善、および迅速化を求める新たな指令に対応しやすくなります。
また、RPOを短縮してデータリカバリを高速化すると同時にサイロを解消したり、簡単に環境を拡張して厳格なSLAに対応するとともに、常に最適なリソースを確保して容量のニーズに対応したり、コストのかかるメンテナンスを減らして毎年調整を行わなくて済むようにしたりすることが可能になります。

サイロを解消して環境を簡素化

Cohesityのプラットフォームが1台あれば、多数のワークロードをバックアップしてより迅速にリカバリ目標を達成し、フォークリフトアップグレードを回避できます。また、直感的なユーザーインターフェイスが管理を効率化します。

絶えず変化する要件に対応

コアからクラウドやエッジまでをカバーするCohesityのソフトウェア デファインド ソリューションは、ユーザーやデータを囲い込むことがなく、効率的にスケールアウトできるうえ、成長に応じた支払いが可能です。また、アップグレードの際にダウンタイムが発生することもありません。

自動化で保護を強化

厳格なSLAに基づいて、頻度やスケジュールなどを含むすべてのバックアップジョブのポリシーを設定できるよう、Cohesityがお客様をサポートします。手動でのアップデートをエージェントレスバックアップに置き換えることにより、IT部門の時間が節約され、問題も解消されます。

バックアップ/リカバリの簡素化

データ保護の簡素化をサポートするとともに、災害が起きたときにすべてのアプリケーションとデータを任意の時点に瞬時にリカバリすることで制御を取り戻す、最新のソフトウェア デファインド ソリューションの仕組みをご覧ください。

arrow詳細はこちら

数日ではなく数分で
瞬時に膨大なデータをリカバリ

Cohesityは、専門的なアプローチを用いて、シンプルで柔軟なうえに処理が速い、簡単に管理できる単一のWebスケールプラットフォームにまったく異なるバックアップベンダーとストレージベンダーに関連する6つの機能を統合しました。このプラットフォームにより、お客様はイノベーションを進めながら、激しい攻撃や悪意ある攻撃を受けたときに必要なタイミングでグローバルな調査を迅速に行い、大規模かつ動的なビジネスを瞬時に復旧させることができます。

圧倒的なリカバリ時間

高速の並列データ取り込みに
一切コストがかからないCohesityのスナップショットとクローンを組み合わせることにより、分単位の復旧ポイント目標を実現できます。

迅速できめ細かい検索とリカバリ

Googleのようなワイルドカード検索により、VMやファイルを瞬時に見つけることができます。Cohesityは、個々のVMをリカバリしてソースのVMにファイルをリストアし、各アプリケーションオブジェクトをリカバリします。

任意の時点へのリストア

特許を取得したCohesity SnapTree®テクノロジーにより、すべてを使用可能なスナップとして各バックアップを保存し、大規模なアプリケーションを任意の時点に瞬時にリストアできます。

自動化されたコンプライアンス
対応

Cohesityは、RPOを数日から数分にまで短縮するポリシーの設定を自動化し、SLAに対応するIT部門の能力を向上させます。ポリシーをカスタマイズすることにより、固有のビジネス要件に対応できます。

ハイパフォーマンスな
エンタープライズクラスの
インフラストラクチャ

Cohesityがすべてのバックアップインフラストラクチャを統合し、お客様の環境のバックアップ/
リカバリに大きな変革をもたらします。従来の高額な保険証券システムを単一のハイパーコンバージドプラットフォームに置き換えることにより、コストを50%削減できます。

Global_Dedupe
真のグローバル重複排除

Cohesityは、独自の方法でクラスター、ワークロード、およびプロトコルのすべてを重複排除します。グローバルなインライン可変長ブロック重複排除が容量効率を最適化し、データセンターの設置面積を大幅に削減します。

厳密な整合性

Cohesityは、大規模な環境で厳密な整合性を確保することで、ユーザーが常に最新のデータを使用できるようにするとともに、データが書き込みの時点ですぐに保護されるようにします。これにより、環境全体の耐障害性を向上させると同時に「ファイルが見つからない」エラーを回避できます。

常に使用可能

競争の激しい市場では、どのような理由があってもダウンタイムは許容されません。Cohesityは、IT部門が本番環境に影響を与えることなく既存のクラスターにノードを追加できるようにすることで、中断を伴わないスムーズなローリングアップデートを可能にします。

広範なアプリケーションと
インフラストラクチャのサポート

Cohesityは、vSphere、Hyper-V、AHV、KVMの仮想ワークロード、SQLデータベース、Oracleデータベースをサポートしており、Pure Storage社のストレージデバイス、Dell EMC Isilon、および一般的なNASデバイスも保護します。

柔軟なスケールアウトモデル

Cohesityは、成長に応じて料金を支払う制限のないモデルでスケールアウト型のバックアップ/リカバリインフラストラクチャを提供するため、企業は容量をオーバープロビジョニングしなくて済むようになります。

クラウドファーストの設計

Cohesityのポリシーベースの自動アーカイブ、階層化、およびクラウドへのレプリケーションにより、IT部門はパブリッククラウドの柔軟性と優れた経済性のメリットを確実に活かせるようになります。Cohesityは、Amazon Web Services、Microsoft Azure、Google Cloudといった、すべての主要なパブリッククラウドとの統合をサポートしており、クラウドゲートウェイを追加することなく、簡単かつ迅速に拡張することが可能です。

Cohesityのクラウド統合の詳細については、こちらをご覧ください。

データを有効活用

Cohesityは、企業のデータとインフラストラクチャを確実に最適化します。バックアップデータは、災害が起きたときに使用するだけでなく、データを有効活用して運用を効率化するのにも役に立ちます。データを活用すれば、有益な情報を得ると同時にアプリケーション開発を迅速化できます。

インスタントクローン

単一のプラットフォームでのエンタープライズバックアップにより、開発者の生産性を向上させることができます。Cohesityは、IT部門が一切コストのかからないクローンを瞬時にプロビジョニングできるようにすることで、開発者のストレージサイロからデータのコピーを排除します。

コンプライアンス対応を簡素化

Cohesityは、規制やコンプライアンスに違反する可能性があるファイルデータを検索します。メタデータのインデックス作成だけでなく、Cohesityにカスタムクエリを実行させ、個人情報(PII)、古い電子情報開示(eDiscovery)データ、GDPR違反などの情報を見つけ出すことができます。

連絡先情報

Cohesityの詳細をお知りになりたい場合は、当社までお問い合わせください。

Green Pattern
madison