parallax img
https://www.cohesity.com/wp-content/uploads/2018/07/green_arrow.png

データが増えて保持期間が長くなると、
コストが増大

コンプライアンスや規制の要件に対応するために、データの保存期間は長期化しています。また、多くの組織が取得できなくなる前に古くなったテープからデータを移動させる必要に迫られています。パブリッククラウドとテープはいずれも、長期保持のためのデータの保存と取得に対応していますが、テープはコストが高く、データのアクセスと取得が難しいことから、
長期保持の点で魅力を失いつつあります。

エンタープライズグレードの長期保持と
アーカイブ

Cohesityは、単一のクラウドネイティブソリューションで長期保持とアーカイブを簡素化します。バックアップを作成して自動的にアーカイブに移動するポリシーを設定することでワークフローを効率化できます。また、ビジネス要件に応じてパブリッククラウドかテープを選択することが可能です。

長期保持の柔軟性を向上

パブリッククラウド、プライベートクラウド、S3と互換性がある任意のデバイスやQStarで管理するテープライブラリなど、複数のターゲットにデータをアーカイブできます。Cohesity DataProtectを使用すれば、クラウドやテープで長期間データコピーを保持し、一貫性のあるユーザーエクスペリエンスを実現することが可能です。またCloudArchiveにより、パブリッククラウドで長期間にわたって簡単にデータを保持できます。

データのアクセス性を向上

Googleのような検索を活用してパブリッククラウドにアーカイブされているデータに瞬時にアクセスするとともに、ほぼ瞬時にきめ細かいリストアを行うことが可能です。また、世界最高レベルのインデックス作成エンジンからメリットを得ることができます。

データ保持を自動化

簡単な組み込みのポリシーを使用して、アーカイブターゲットとしてのパブリッククラウド、またはテープでのデータ保持を自動化し、希望通りの保持期間を設定できます。

クラウドストレージのコストを
最適化

クラウドにおける真のグローバル重複排除と圧縮を可能にするCohesityの高度なアルゴリズムが、パブリッククラウドストレージのアーカイブのコストを大幅に削減します。

CloudArchive

Cohesityクラスターの古いローカルスナップショットをパブリッククラウドにアーカイブして長期間保持できます。CloudArchive独自の重複排除により、パブリッククラウドに保存されているデータが最適化されます。

データ転送アプライアンスの統合

Azure Data Boxやその他の同じようなアプライアンスと統合してネットワークの課題を克服し、大量のデータをクラウドに転送できます。

迅速できめ細かい検索とリカバリ

Googleのようなワイルドカード検索により、VMやファイルを瞬時に見つけることができます。Cohesityは、個々のVMをリカバリしてソースのVMにファイルをリストアし、
各アプリケーションオブジェクトをリカバリします。

真のグローバル重複排除

Cohesityは、独自の方法でクラスター、ワークロード、およびプロトコルのすべてを重複排除します。
グローバルなインライン可変長ブロック重複排除が、容量効率を最適化します。

連絡先情報

Cohesityの詳細をお知りになりたい場合は、当社までお問い合わせください。

Green Pattern