パートナーシップの力

Cohesityと富士通は、データ管理を根本的に簡素化することにより、これらの 重要なビジネス課題を解消すべく連携して取り組んでいます。認定済みの富士 通ハードウェア上で動作するソフトウェアディファインドのCohesityが、オン プレミス、クラウド、エッジにまたがるアクセス性能を求められない全てのデー タの管理をモダナイズし、簡素化します。

Fujitsu logo
ITの複雑さを軽減

Cohesityと富士通は、データ管理を根本的に簡素化することにより、これらの 重要なビジネス課題を解消すべく連携して取り組んでいます。

モダンアプローチ

認定済みの富士 通ハードウェア上で動作するソフトウェアディファインドのCohesityが、オン プレミス、クラウド、エッジにまたがるアクセス性能を求められない全てのデー タの管理をモダナイズし、簡素化します。

セキュリティとコンプライアンスの強化

シンプルなグローバルユーザーインターフェイスと、 アプリケーションをプラットフォーム上で直接実行するための独自の機能が備 わっており、ビジネスクリティカルなデータのコンプライアンスとセキュリティ の要件を合理化します。

全てのビジネスニーズを満たす最適なソリューション

認 証・ 認 定 済 み のFUJITSU Server PRIMERGY RX2540 M5はCohesity DataPlatformとCohesity DataProtect ソフトウェアを実行するために最適 化されています。

One_Platform
効率性の高い単一のデータ管理プラットフォーム

認定済みのFUJITSU Server PRIMERGYに搭載されたCohesityのWebスケールデータ管理ソフトウェアを使用すること で、TCOを削減し、IT管理を簡素化することができます。

クラウドへのシームレスな拡張

Cohesityと富士通によるジョイントソリューションは、アジリティの向上を目指しモダナイズとハイブリッド/マルチク ラウド戦略の導入を進めている企業のために、統合作業を簡素化します。

expand data usage
データ利活用

バックアップデータや非構造化データからのインサイトを活用し、このジョイントソ リューションを利用してアプリケーションの開発/テストを加速させます。

Cohesity and Fujitsu Server PRIMERGY

Cohesity のデータ管理ソリューションが Fujitsu PRIMERGY RX2540 M5上で稼働

RX2540 M5 RX2540 M5
ラックユニット 2U 2U
HDD size (TB) 4 TB 8 TB
Raw Capacity (TB) per node 48 TB
12 x 4 TB SAS
96 TB 12 x 8 TB SAS
NVMe SSD ドライブキャパシティ 2 x 1.6 TB 2 x 3.2 TB
CPU (DualCPU per node) Xeon Gold 6240 18c x 2.6 GHz Xeon Gold 6240 18c x 2.6 GHz
CPU (DualCPU per node) 2 x M.2 240 GB 2 x M.2 240 GB
メモリ (ノード) 128 GB 128 GB
接続オプション 4 x 10 Gb Base
[SFP, RJ45 options]
4 x 10Gb Base
[SFP, RJ45 options]