parallax img

サイバーリスクに対抗

2019年サイバーセキュリティ調査によると、IT部門とITセキュリティ部門の責任者の60%は、資産セット全体の可視化が不十分であると回答しています。

理想とのギャップと脆弱性の把握は、セキュリティを維持・改善するための最初のステップです。

信頼性の高いリカバリー

安心して効率的で高速なリカバリーを実行できます。

SLAへの確実な準拠

バックアップスナップショットをスキャンして、健全性とリカバリー性を評価し円滑なリカバリー性を確保します。

信頼と検証

侵害されたスナップショットからリカバリーをする場合、脆弱性が本番環境に再注入されないようにします。

どこでも瞬時にリカバリー

任意のワークロードを任意の時点から任意の移動場所にリカバリーしてダウンタイムを抑えます。

circular icon with light bulb
circular icon with light bulb
56%
Gartner

回答者の56%は攻撃対象になる場所や資産を予測できないことに不安を感じています。

Ponemon Institute

リスク態勢を評価

バックアップスナップショットをオンデマンドでまたは定期的にスキャンして、パフォーマンスとオーバーヘッドへの影響なしに、本番環境のサイバーリスクと脆弱性を明確にします。

リスクに対応、対処

グローバルな本番環境内のサイバーリスクをすべて可視化する詳細なダッシュボードでリスクを軽減します。

Tenable.ioエンジンとCVEデータベースの実行可能な推奨事項を活用して、ハッカーが既知のリスクを悪用する前に問題に対処します。

Data Recovery Predictable

データリカバリーが予測可能かどうかわかりますか?

予測可能なリカバリーを可能にする能力により、バックアップインフラストラクチャを確保し、組織の復元性を維持します。予測可能なリカバリーを達成する準備が整っているかどうか評価するために、次の質問に回答してみましょう。

arrowガイドを読む

脆弱性を発見、評価し、対応します。

Green Pattern