サービスとしてのデータ管理(DMaaS)、DataProtect、SiteContinuityとは何ですか?
サービスとして提供されるDataProtectに、どのようにアクセスして使用したらよいですか?
無料トライアルをどのように開始したらよいですか?
セットアップはどれくらい難しいですか?
私のデータを安全に保つために、どのようなセキュリティ措置が講じられていますか?
Cohesityにはどのようなコンプライアンス証明書やセキュリティ証明書がありますか?
サービスとして提供されるDataProtectは、既存のCohesity展開と併用できますか?
DataProtectはバックアップのサービスとして、どの程度のワークロードを提供できますか?
サービスとして提供されるDataProtectにはどのような保持ポリシーが含まれていますか?
SiteContinuityはサービスサポートとしてどのようなディザスタリカバリー(DR)ユースケースやワークロードを提供しますか?
Cohesityから、どの程度のサービス内容合意書(SLA)を求められますか?
請求書にあるフロントエンドテラバイト(FETB)とは何ですか? 最低条件はありますか?
どのように加入/注文すればよいですか?
私は米国およびカナダの国外にいますが、Cohesityのサービスに加入できますか?
DMaaSは他のサービスとしてのバックアップとどのように異なりますか?
私はAWSクラウドを使用していませんが、それでもCohesityのDMaaSサービスを利用できますか?


1. サービスとしてのデータ管理(DMaaS)、DataProtect、SiteContinuityとは何ですか?

DMaaSは、データのバックアップ、保護、統制、分析の方法を根本的に簡素化します。容量ベースの価格設定を提供し、インフラやサイロを排除し、データバックアップ、アーカイブ、ディザスタリカバリー、ファイルおよびオブジェクトサービス、コピーデータ管理、アナリティクスなどの複数のユースケースからのデータを単一のサービスに統合します。

1番目のDMaaSサービスは、バックアップとリカバリーを提供するサービスとして提供されるCohesity DataProtectです。2番目のDMaaSサービスは、ディザスタリカバリーを提供するサービスとして提供されるCohesity SiteContinuityで、2021年初旬に限定的なカスタマープレビューが利用可能になる予定です。


2. サービスとして提供されるDataProtectに、どのようにアクセスして使用したらよいですか?

お客様は、Cohesity Heliosマルチクラウドプラットフォームを通して、DataProtectのようなDMaaSサービスに直接アクセスして、ご利用いただけます。


3. どのように無料トライアルを開始できますか?

こちらから無料トライアルにサインアップしましょう。有効化に関するEメールの指示に従ってアカウントを設定し、無料トライアルの使用を開始してください。


4. セットアップはどれくらい難しいですか?

無料トライアルと有料サービスのセットアップは、どちらも完全にセルフサービスです。セットアップに要する時間は、お客様の環境の規模によって異なりますが、多くのお客様は30分以内でバックアップを開始するセットアップを完了しています。


5. 私のデータを安全に保つために、どのようなセキュリティ措置が講じられていますか?

お客様のデータは移動中と保存済みのどちらも保護されており、お客様に独自の暗号化キーを管理していただくオプションと、弊社が管理サービスを提供するオプションがあります。詳細は、セキュリティおよび信用ページをご覧ください。


6. Cohesityにはどのようなコンプライアンス証明書やセキュリティ証明書がありますか?

CohesityはSOC II タイプ1証明書を取得しています。暦年2021年にはSOC II タイプII証明書を取得する計画です。将来的に、追加の証明書を継続して取得していく計画です。


7. サービスとして提供されるDataProtectは、既存のCohesity展開と併用できますか?

はい。サービスとして提供されるDataProtectは、お客様が管理されているインフラと併用いただけます。Cohesity Heliosマルチクラウドプラットフォームは、DMaaSとオンプレミスで実行しているお客様が管理するインフラとの両方に管理と制御を提供する単一のGUIを提供します。サービスとして提供されるDataProtectの場合、HeliosはCohesityが管理するクラウドで実行するデータプレーンも提供します。


8. DataProtectはバックアップのサービスとして、どの程度のワークロードを提供できますか?

DataProtectは、オンプレミスのVMwareおよびNASのファイルのバックアップをサポートするサービスとして提供されます。Microsoft365、およびrMicrosoft SQL Serverのようなエンタープライズデータベースのためのサポートは、暦年2021年の第1四半期までに開始される予定です。2021年を通して、より多くのオンプレミスおよびクラウドのワークロードのためのサポートを追加していく計画です。


9. サービスとして提供されるDataProtectにはどのような保持ポリシーが含まれていますか?

120日の保持ポリシーがデフォルトで含まれています。これは、ウォームストレージ(S3など)での30日間、さらにこの後、バックアップデータがS3 Glacierのようなコールドストレージへと移される90日間からなります。異なる保持期間が必要な場合は、お客様のニーズに合った追加のオプションもございます。詳細は弊社までご連絡ください。


10. SiteContinuityはサービスサポートとしてどのようなディザスタリカバリー(DR)ユースケースやワークロードを提供しますか?

サービスとして提供されるSiteContinuityの詳細については、近いうちに紹介されます。


11. Cohesityから、どの程度のサービス内容合意書(SLA)を求められますか?

Cohesityは、サービスとして提供されるDataProtectには利用可能な99.9%のSLAがあると保証しています。お客様はご自身でバックアップSLAを定義でき、Helios GUIを通してパフォーマンスをモニタリングできます。詳細は、弊社のサービス内容合意書をご覧ください。


12. 請求書にあるフロントエンドテラバイト(FETB)とは何ですか? 最低条件はありますか?

お客様は、保護されているデータソースのフロントエンドテラバイト(TB)使用容量をベースに請求を受けます。例えば、1TBのプロビジョニングされたディスク容量に95GBのファイルをバックアップする場合、95GBがお客様の容量サブスクリプションにプラスされます。お客様がサブスクリプション可能な最低容量は1TBです。


13. どのように加入/注文すればよいですか?

AWS Marketplaceから直接ご注文いただくか、弊社ウェブサイトの「今すぐAWS Marketplaceで購入」ボタンをご利用ください。お客様の環境が25TBよりも大きい場合、または特別の要件への対応が必要な場合には、ご連絡ください。


14. 私は米国およびカナダの国外にいますが、Cohesityのサービスに加入できますか?

現時点では、DMaaSサービスは米国およびカナダ国内のお客様のみご利用いただけます。2021年前半に、他の地域での利用可能性について発表予定です。


15. DMaaSは他のサービスとしてのバックアップとどのように異なりますか?

DMaaSはバックアップ以上のサービスであり、市場で最も包括的なSaaSベースのサービスになります。他は、サービスソリューションとしてのポイントバックアップにすぎません。弊社が他とは異なる点は次のとおりです。

  • 1つのプラットフォーム:バックアップが一般的に利用可能で、DRを間近に控える中、弊社はより多くのサービスを展開し、単一プラットフォームおよびGUI上のデータ管理サービスの最も包括的なポートフォリオの提供を継続していきます。
  • 統合データ管理:弊社のバックアップサービスは、優れた保護とデータサービスを提供し、クラウドやSaaSでのオンプレミスアプリケーションの統合された保護を可能にします。
  • ご希望通りの提供:データやインフラを自社で管理するか、CohesityにDMassSでの御社のインフラ管理をお任せください。いずれか、または両方のオプションでも、お客様がどこででもデータを管理できるように簡素化します。


16. 私はAWSクラウドを使用していませんが、それでもCohesityのDMaaSサービスを利用できますか?

はい。多くのSaaS製品のように、弊社は1つのクラウドプロバイダーの上に構築していますが、DMaaSサービスは、ソースが他のクラウドプロバイダーからのものであるか、またはSaaSアプリケーションからのものであるかに関わらず、すべての種類のワークロードのためにユニバーサルなカバレッジを提供することを目的としています。例えば、弊社は2021年第1四半期に予定されているMicrosoft 365向けのサポートを発表しました。将来的にその他のクラウドとSaaSのソースをサポートする予定です。