ESG Hero Banner

ランサムウェア対策への長い道のり

ESGの調査により、サイバー攻撃の脅威を軽減し、対応するには、ITチームはどのように計画し、優先順位をつけるべきが明らかになりました。

ESGの新しいeBookをダウンロードする

身代金を拒否し、徹底した防御アプローチで、進化するサイバーセキュリティの脅威からデータを守ることができます。

今すぐダウンロードする

ESG Ransomware Ebook JP

ランサムウェアからの復旧と対策に関するレポート

ESGが600人以上のITプロフェッショナルを対象に行った最新の調査で、ランサムウェアの脅威が組織に大きな (しかも、しばしば驚くべき) 影響を及ぼしていることが明らかになりました。

多くのITチームがランサムウェア攻撃からデータを復旧する準備ができていると感じている一方で、56%が身代金の支払いを認めており、データを完全に復旧できた組織はわずか14%でした。

予防や保護への投資も重要ですが、復旧戦略も見直す必要があるかもしれません。

ESGの最新のeBookでは、調査に裏付けられた以下の方法を知ることができます。

  • 進化するランサムウェアの脅威を軽減し、対応するには
  • 身代金を支払うことなくデータを復旧させるには
  • 事業継続性を確保し、最速リカバリのためのRPOとRTOを計画するには

誰でもランサムウェアに感染する可能性があります

99%の組織がランサムウェアへの対策は改善されたと考えていますが、ほとんどの組織で大きなギャップが存在しています。

73 %

が攻撃による損害を受けている

87 %

がバックアップに不安がある

56 %

が身代金を支払ったことがある

身代金に抵抗する

ESG の最新の調査は、Cohesity の協賛により、ランサムウェアへの対策として、徹底的に防御を行う方法をご紹介します。

eBookをダウンロードする