Cohesity & Fujitsu Technology Partnership Banner

2020年7月15日
Cohesity Inc.

Cohesityはデータ管理プラットフォームとして富士通のPCサーバー「PRIMERGY」を認証

Cohesityのテクノロジーパートナーとして富士通を新規に追加

Cohesity Inc. (コヒシティ、本社:米国カリフォルニア州、以下「Cohesity」)は、Webスケールのソフトウェア・デファインド・データ管理プラットフォームである「Cohesity DataPlatform」が富士通株式会社(以下 富士通)の「Fujitsu Server PRIMERGY」上の認証をグローバルで終了し、富士通をCohesity のテクノロジーパートナーに追加したことを発表しました。さらにCohesity Japan株式会社と富士通は日本においてリセラー契約を締結しました。これにより、2020年7月20日よりお客様のデジタルトランスフォーメーションの移行におけるうえで重要なモダンなデータ管理ソリューションが富士通のサーバー上で利用可能になり、統合されたソリューションを提供可能になります。

データは企業において重要な資産であり、デジタル時代のトランスフォーメーションを加速するうえで企業のデータ管理の課題はますます重要性を増しています。このデジタルトランスフォーメーションのスピードを加速するためには企業が様々なデータセットを簡単にバックアップ、保存、管理し、データから価値を引き出す能力を持っていることが重要です。しかし、当社の調査によると、企業のさまざまなシステムや場所でサイロ化されたデータ資産が増えているため、組織がデータを十分に活用できず、大量のデータの断片化という課題に直面しているということがわかってきました。

Cohesity DataPlatformは、この課題に対処するためのソリューションを提供します。複数のクラウドプロバイダーやオンプレミス上で稼働する組織の大部分のデータを保護・管理するための単一のWebスケールのデータ管理プラットフォームを提供します。このCohesityのソフトウェアを富士通のPCサーバー「PRIMERGY」に搭載することにより、データ管理を劇的にシンプルなものとして両社のお客様のデータの価値を最大化し、日本のデジタルトランスフォーメーションのスピードを加速させるソリューションをお客様に提供することができます。

富士通株式会社、インフラストラクチャシステム事業本部ストレージシステム事業部、事業部長、内田幸治氏は次のように述べています。「Cohesityが市場をリードするPRIMERGYサーバープラットフォームをサポートし、お客様に最先端のデータ保護のプラットフォームの選択肢を広げたことを嬉しく思います。今回の認定取得によりオンプレミス、パブリッククラウド、エッジなどにおける様々なデータセットを管理・利用できるシンプルなデータ管理プラットフォームをお客様に提供することが可能になり、日本でのデジタルトランスフォーメーションのスピードを加速させることに大きく貢献するものと考えています。」

Cohesity Inc.、創業者兼CEO、モヒット・アロン(Mohit Aron)は次のように述べています。「データ管理の新時代の到来を告げるために、富士通と協力できることを嬉しく思います。富士通は、世界のお客様に卓越したITサービスとサーバー技術を提供しています。Cohesityは、データ管理を大幅に簡素化する独自のソフトウェアデファインドのWebスケールプラットフォームを提供します。このパートナーシップはお客様のデジタルトランスフォーメーションへの移行を強力にサポートするものと考えます。富士通との協業によってCohesityの目指すデータ管理の変革がさらなる広がりをみせお客様に価値をもたらすと考えています。」

*Cohesityのテクノロジーパートナーに関しては以下のサイトをご参照ください。
https://www.cohesity.com/ja/partners/technology-partners/

Cohesity Japanについて
Cohesity Japan株式会社は、Cohesity Inc.の日本法人で、ソフトバンクとの合弁会社として2018年11月に設立されました。Cohesityは、今日のビジネスが直面している重要な課題であるマスデータの断片化を解決するデータ管理の新時代を切り開きます。企業データの大部分 (バックアップ、アーカイブ、ファイル共有、オブジェクト・ストア、テスト/開発、分析に使用されるデータ) は、断片化したインフラストラクチャ・リポジトリに格納されているため、保護が困難で、管理にコストがかかり、分析も困難です。Cohesityは、リポジトリをオンプレミス、クラウド、エッジにわたる1つのウェブスケールプラットフォームに統合し、組織がそのプラットフォーム上でアプリケーションを実行できるようにします。これにより、データのバックアップと分析がこれまで以上に簡単になります。Cohesityは、2019年のCNBC Disruptor、World Economic ForumからTechnology Pioneerに選ばれました。詳細はCohesity Japanのウェブサイト(www.cohesity.com/ja/)をご参照ください。

【本件に関する報道関係者からの問い合わせ先】
Cohesity Japan株式会社 広報代理
エデルマン・ジャパン株式会社 担当:佐藤、中田
Tel:03-4360-9000 E-mail:CohesityJapanPR@edelman.com