2020年3月9日
(2020年2月21日 米国報道発表資料抄訳)
Cohesity Inc.

Cohesityがガートナーの「データセンターバックアップ/リカバリーソリューション部門についての2020 Gartner Peer Insights Customer’s Choice」に 3年連続選出

Cohesity Inc. (コヒシティ、本社:米国カリフォルニア州、以下「Cohesity」はCohesityがガートナーの「データセンターバックアップ/リカバリーソリューション部門についての2020 Gartner Peer Insights Customer’s Choice」に3年連続選出されたことを発表します。2020年2月20日時点でCohesityは同マーケットについて430件のレビューに基づき5段階評価で4.8を獲得しました。

「Customers’Choice」は、お客様の意見に基づいて、市場展開する7つのベンダーのみが受賞できます。「Customers’ Choice」に選ばれるためには、ベンダーは、市場に適した製品を持ち、その市場における平均評価もしくはそれ以上の総合評価を持ち、レビュー対象要件を満たす必要があります。ガートナーが定義するデータセンターのバックアップ/リカバリソリューション市場は、ハイエンドの中堅企業と大企業環境向けにバックアップ機能を提供することに重点を置いている市場です。

Cohesityの最高マーケティング責任者、Lynn Lucasは次のように述べています。「Cohesityがデータセンターバックアップ/リカバリソリューション分野で3年連続Customer’s Choiceを受賞できたことは、導入と管理が容易で、オンプレミス、クラウド、エッジ環境をまたがるエンドツーエンドのバックアップ/リカバリテクノロジーの提供に力を入れているからだと思います。お客様は、データから最大限の価値を引き出すだけでなく、データ保護を確実にするため、当社のディスラプティブなデータ管理アプローチを継続的に採用してくださっています。世界中の幅広い業界分野における企業顧客からの反応に大変感謝しております。」

Customer’s Choiceとして選ばれた地域・市場規模
Cohesityは、以下の地域・市場で認められました。

  • 北米
  • ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)
  • 大規模企業(10億米ドル~100億米ドルの収益)
  • 中堅企業(5,000万米ドル~10億米ドルの収益)

政府機関のネットワーク/システム管理者によるレビューでは次のように述べられています。 「Cohesity DataProtectは、非常に不明瞭で忘れ去られていたデータセンターの一部に新鮮な空気を吹き込んでくれます。現在私たちが享受しているテクノロジーの次世代に、完璧にフィットしています。」 (2020年1月28日)

他のレビュワーは次のように述べています。「Cohesityのデータ管理プラットフォームの経験は素晴らしく、チームにとって展開と管理が驚くほどシンプルでした。この製品のいくつかの傑出した機能と強みの中で、特に私のチームは、データセンターからデータプールを移す上で繰り返し障害となっていた、クラウド統合を簡単にできることで最大の恩恵を得ています。」(2020年1月29日)

レビューの詳細については、CohesityのGartner Peer Insights ページを参照してください。

Peer Insightsについて
Peer Insightsは、ITの専門家や技術の意思決定者が、ITソフトウェア/サービスについてレビューを入力、参照するオンラインプラットフォームです。本サービスの目標は、ITリーダーがより洞察に満ちた購入決定を下し、顧客からの客観的で偏りのないフィードバックを受け取ることで、テクノロジープロバイダーが自社製品を改善できるように支援することです。 Gartner Peer Insightsは、340以上の市場における215,000以上の検証済みレビューを含んでいます。詳細については、次のWebサイトをご覧ください。www.gartner.com/reviews/home.

免責事項:
Gartner Peer Insights Customers’ Choiceは、エンドユーザー個人の主観的な意見として提供されたレビュー、評価、文書化された方法論に対して適用されたデータに基づいており、ガートナーまたはその関連会社の見解や支持を表すものではありません。

Cohesity Japanについて
Cohesity Japan株式会社は、Cohesity Inc.の日本法人で、ソフトバンクとの合弁会社として2018年11月に設立されました。Cohesityは、今日のビジネスが直面している重要な課題であるマスデータの断片化を解決するデータ管理の新時代を切り開きます。企業データの大部分 (バックアップ、アーカイブ、ファイル共有、オブジェクト・ストア、テスト/開発、分析に使用されるデータ) は、断片化したインフラストラクチャ・リポジトリに格納されているため、保護が困難で、管理にコストがかかり、分析も困難です。Cohesityは、リポジトリをオンプレミス、クラウド、エッジにわたる1つのウェブスケールプラットフォームに統合し、組織がそのプラットフォーム上でアプリケーションを実行できるようにします。これにより、データのバックアップと分析がこれまで以上に簡単になります。Cohesityは、2019年のCNBC Disruptor、World Economic ForumからTechnology Pioneerに選ばれました。詳細はCohesity Japanのウェブサイト(www.cohesity.com/ja/)をご参照ください。

【本件に関する報道関係者からの問い合わせ先】
Cohesity Japan株式会社 広報代理
エデルマン・ジャパン株式会社 担当:佐藤、中田
Tel:03-4360-9000 E-mail:CohesityJapanPR@edelman.com