parallax img

セカンダリデータを Google Cloudに統合

Cohesity DataPlatformは、クラウドを重点的に活用するための最先端アーキテクチャです。Google Cloudプラットフォームとネイティブ統合することで、ハイブリッドアーキテクチャにあるセカンダリデータの複数のワークロードをまとめることができます。

Cohesityクラウドバックアップサービス

Google Cloudで実行中のアプリケーションを、驚くほど簡単に、エンタープライズレベルでバックアップ・リカバリーしましょう。

data protection
驚くほど簡単に

データ保護を簡単にする、サービスとしてのバックアップ。

エンタープライズレベル

業務に不可欠なクラウドワークロードのデータ保護要件とセキュリティ要件に適合します。

GCPでのクラウドネイティブ

シームレスに統合されたクラウドネイティブサービスをGoogle Cloud Platform(GCP)で実行。

セカンダリデータのユースケース

ハイブリッドのクラウドデータファブリックを構築して、長期保持やバックアップ、ディザスターリカバリー、開発/テストなどの多様なセカンダリデータのユースケースに活用しましょう。

長期保持

データを長期的に保持するには、Googleのストレージサービスにバックアップデータをアーカイブするのがお勧めです。

ストレージ階層化

ポリシーベースのしきい値で、使用頻度の少ないデータをGoogle Cloudに移動します。

開発/テスト

オンプレミスのデータをポリシーに基づきクラウドにレプリケーションして、リカバリーもしくは開発/テストに活用します。

circular icon with light bulb
circular icon with light bulb
20

データセンターのバックアップ先としてパブリッククラウドを使用する企業の数は、2020年までに現在の2倍になり、20%に達する見込みです。

ガートナー社 - バックアップとリカバリーにパブリッククラウドIaaSを活用する方法

Google CloudでCohesityの利用を開始するには、当社にお問い合わせください

Green Pattern