Microsoft SQLバックアップ

Hero Blue Background

Microsoft SQLバックアップとは何か?

Microsoft(MS)SQLバックアップは、運用環境のMicrosoft SQL Serverデータベースに格納されているすべてのデータの完全かつ保護されたコピーを確実に作成するためのプロセスです。こうしたコピーは、できれば別の物理的な場所に置かれた別のシステムで保管されるべきです。

MS SQLバックアップソリューションは、SQL Serverデータベースとそれに対応するログファイルを保護し、データベースレベルでの復元をいつでもどこでも可能にします。MS SQL Serverバックアップソリューションの目的は、開発/テストをサポートし、コンプライアンス要件がコスト効率の高い形で満たされるようにしつつ、貴社の組織におけるデータ保持/データプライバシー/戦略上の要件を満たすことです。

Microsoft SQLバックアップが重要である理由

現在、企業は幅広い重要なビジネス機能をMicrosoft SQL Serverに依存しているため、適切なバックアップソリューションを選択することが非常に重要となっています。目的は、Microsoft SQL Serverに格納されているデータを、データ損失や長時間にわたる利用停止(いずれも多大な財務コストおよび生産性コストを発生させる可能性があります) から保護することです。

残念ながら、多くのバックアップ製品はMS SQL Serverをデータ損失から部分的にしか保護しません。対照的に、完全なデータ管理ソリューションを利用すると、自然災害やデータの損失が発生した場合にMS SQL Serverを包括的に保護しつつ即座に回復させ、オンラインに戻すことができます。

データベースの最近の発展が以下のような新たな課題をもたらしていることを踏まえると、MS SQLバックアップの重要性はさらに高いと言えます。

  • データ量の増大:構造化されたデータが増加しているため、MS SQL Serverをバックアップするためのコストと困難さが増大しています。
  • 規制環境の変化:HIPAA(Health Insurance Portability and Accountability Act、医療保険の携行性. と責任に関する法律)、GDPR(General Data Protection Regulation、一般データ保護規則)、PCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standard、決済カード業界データセキュリティ基準) などのコンプライアンス要件により、MS SQLのバックアップはより複雑になっています。バックアップソリューションは、変化し続ける規制に準拠し、企業が監査に機敏に対応できるようにする必要があります。
  • コストの増加:バックアップに関与するデータチームが増えれば増えるほど、企業が支払うべき帯域幅、ストレージ、データ管理費用も増大します。先進的なMS SQLバックアップソリューションは、こうしたコストを最小限に抑えることができます。
  • パフォーマンスの低下:データ量が大きくなると、バックアップの実行に時間がかかり、パフォーマンスが低下することがあります。SQLバックアップソリューションは、パフォーマンスに悪影響を及ぼすすべての要因を緩和しなければなりません。
  • 環境の複雑化:データはあらゆるクラウドまたはオンプレミスの中に存在することができます。バックアップソリューションは、ITチームがオンプレミス環境だけでなく、パブリック環境、プライベート環境、ハイブリッド環境でシンプルかつ統一されたUI(ユーザーインターフェース)を使ってデータを保護できるようにしなければなりません。

Microsoft SQL Serverのバックアップ方法

Microsoft SQL Serverをバックアップするには、データベースのコピーを作成してバックアップファイルに保存します。必要であれば、MS SQLバックアップを別のコンピューターまたはクラウドに移動させることができます。貴社のターゲットロケーションで利用可能なデータ容量が十分にあることを確認する必要があります。重複排除と圧縮を使用すると、バックアップファイルのサイズを大幅に縮小できます。

こうしたバックアップ作業は、MS SQLデータベースに何かが発生した場合に必要不可欠です。テーブルが破損した場合、またはデータベースが完全に失われた場合は、このバックアップファイルからデータにアクセスしてリロードできます。そのため、バックアップ結果をテストして、データが回復可能で必要なときにアクセスできることを確認することが非常に重要です。

MS SQLバックアップには次の3つの異なるタイプがあります。

  • 完全バックアップ:データベース内のすべてのデータを完全にコピーするタイプで、他のタイプのバックアップの基礎として機能します。データベースとトランザクションログの一部が完全バックアップから回復できるはずです。
  • 差分バックアップ:このタイプのバックアップには、最新の完全バックアップ以降にデータベースに加えられたすべての変更内容が反映されます。ファイルサイズは、実行された変更の規模と回数によって異なります。このタイプのバックアップを行う利点は、Microsoft SQLデータベース全体を復元するために必要なのが完全バックアップと最後の差分バックアップのみであるため、復元に要する時間が短くなることです。
  • トランザクションログのバックアップ:このタイプのバックアップでは、MS SQLデータベースに対するすべての変更履歴が反映されたトランザクションログがコピーされます。データベースを特定の時点までさかのぼって復元する必要がある場合は、このタイプのバックアップが利用できます。

SQLデータベースを自動的にバックアップする方法

データベース保護に対応したソリューションを提供する先進的なデータ管理ベンダーを使用すると、シンプルでスマートかつ安全な単一のソフトウェア定義ソリューションによってMS SQLデータベースを自動的にバックアップできます。

SQLバックアップの仕組みについて

従来のバックアップ製品では、それぞれの増分バックアップは以前のバックアップからの差分として保存されます。この方法では、長くて壊れやすいデータのつながりが形成されます。そのため、データの復元は時間のかかるデータ統合プロセスとなります。対照的に、最新のソリューションではすべての完全バックアップと増分バックアップがイミュータブル(変更不可能)であり、元の環境と同じ形式で保存されます。そのため、任意のバックアップからデータベースと VM(仮想マシン)を即座に回復させることができます。

SQLバックアップの保管場所

チームが最新のデータ管理ソリューションを選択すると、SQLバックアップをオンプレミスまたは任意のクラウドに保存できます。こうしてバックアップされたデータはイミュータブルです。すなわち外部システムやユーザーがアクセスすることはできません。

すべてのSQLデータベースを一度にバックアップする方法

データ管理のリーダーであるマイクロソフトが提供するMS SQLソリューションを使用すると、シンプルで安全かつインテリジェントな単一のソフトウェア定義プラットフォームを使用してすべてのSQLデータベースを一度にバックアップすることが可能です。ゼロコストのクローンを本番環境に触れることなく瞬時に作成することができます。それにより開発者とテストチームは、インフラストラクチャーに新たなオーバーヘッドを加えることなく、再現性が高いデータベースのデータに数秒でアクセスできます。

SQL Server でバックアップスケジュールを確認する方法

最新のデータ管理ソリューションでは、バックアップスケジュールは保護ポリシーの一部となっています。

Microsoft SQLをネットワークドライブにバックアップすることは可能か?

MS SQL Serverの最新のエンタープライズソリューションでは、バックアップデータをクラウド、ローカルディスク、テープなどのさまざまな種類のストレージに保存できます。

MS SQL Serverのバックアップファイルの見つける方法

最新のバックアップソリューションでは、インスタントグローバル検索を使用してMS SQLServerバックアップファイルを見つけることができます。

CohesityとMS SQLバックアップ

悲惨な状況が起こるとは誰も想像していませんが、計画を立てておくことが必要不可欠です。Microsoft SQLバックアップのためにCohesityを選択した組織は、ミッション・クリティカルな本番データベースのRTO(Recovery Time Objective、目標復旧時間)をほぼ瞬時に達成することが可能になります。災害が人的または自然に発生した場合、またはデータベースの完全な障害によってダウンタイムが組織に大きな影響を与えた場合は、コアデータベースを早急に復元することが非常に重要です。

実際、企業がデータ災害から回復する能力があるかないかで、事業が将来的に成功するのかしないのかが決まることがあります。CohesityのMicrosoft SQL Server向けデータ保護ソリューションを他の製品と差別化している要因は次のとおりです。

  • 恒久的な増分バックアップが容易に実行できる:貴社の組織は、SLA(サービス内容合意書)や法令遵守の必要性など個別の要件に基づいてバックアップポリシーを定義して、データを容易に保護・管理することができます。高速処理が可能なネイティブSQL Serverバックアップにより、貴社の組織は厳しいSLAに対応したりインフラストラクチャーの効率を改善したりできます。
  • ランサムウェア攻撃に対する包括的な保護を提供:バックアップは、壊滅的な打撃を与える高度なランサムウェア攻撃に対する最後の防御ラインです。Cohesityの包括的なランサムウェア対策ソリューションはランサムウェアを検知し、貴社のMicrosoft SQL Serverを保護および隔離します。そして何よりも重要なのが、貴社のMicrosoft SQL Serverを迅速に復旧させてダウンタイムを短縮し、事業の継続性を確実なものにすることです。
  • 開発/テストのためのゼロコストクローンをプロビジョニング:開発者が高品質のデータにオンデマンドでアクセスできるようにすることで、貴社はコンプライアンス要件を満たしながらアプリケーション開発を高速化することができます。既存のSQLバックアップデータを活用してゼロコストクローンを即座にプロビジョニングします。開発者とテストチームは、セルフサービスのプロビジョニングとデータリフレッシュと組み合わせることで製品とサービスを市場に投入するまでの期間を短縮できます。それにより貴社のビジネスに競争上の優位性がもたらされます。

その他お奨めのニュース

glossary

Microsoft SQL Backup

詳細はこちら
X
Icon ionic ios-globe

英語版のコンテンツを見ようとしています。このまま続けますか?

この警告を再度表示しないでください