DataStaxPivotal Softwareの元CFOがクラウドとデータ管理の経験をもとに、Cohesityの成長をさらに加速

 

Cohesity Inc. (コヒシティ、本社:米国カリフォルニア州、以下「Cohesity」)は、Robert O’Donovanを最高財務責任者 ( CFO ) に任命したことを発表しました。O’Donovanは、レイトステージで成長著しいプライベートカンパニーのCFOとして豊富な経験を持っています。Cohesityがソフトウェアビジネスとして進化を続け、クラウドサービスを拡大し、最新のデータ管理を再定義し、一貫した長期的な成長の道を継続する中で、O’DonovanはCohesityの財務戦略を担当します。

Cohesityの創設者兼CEOのMohit Aronは次のように述べています。「Cohesityの進化と成長におけるこの重要な段階では、革新的なテクノロジー市場のリーダー企業で財務業務を担当してきたO’Donovanの長年の経験が、私たちの野心的なビジネス目標の達成に貢献することでしょう。引き続き、ハイブリッドクラウドの世界で顧客に価値を提供し、革新的なソリューションで業界をリードし、現代的なデータ管理を再定義するという私たちのミッションをサポートするために、ワールドクラスの経営陣を構築していきます。」

O’Donovanは、経験豊富な財務リーダーであり、データ管理、クラウドコンピューティング、ソフトウェア、サブスクリプションベースのサービスに重点を置く企業を指導した豊富な経験を持っています。Cohesityに入社する前、O’Donovanはクラウドアプリケーションのデータ管理を提供するDataStaxのCFOを務めていました。それ以前は、クラウドベースのソフトウェア企業で後にVMwareに買収されたPivotal SoftwareのCFOを務め、企業財務のあらゆる側面を管理し、将来の成功に向けて同社を位置付けるための複数年にわたる戦略的ロードマップを構築しました。また、O’Donovanは、ヨーロッパとアジア太平洋地域/日本で、Dell/EMCにて、財務、運用、販売の役職を歴任してきました。

O’Donovanは、次のように述べています。「Cohesityが達成してきた規模と成長は、同社のデータ管理の革新が組織にもたらす多大な価値の証であり、私の役割は、業界を変革し続けるための最高のフレームワークをCohesityに提供することです。私たちが急速かつ持続可能な成長を続けていく上で、この有能な経営陣に加わることを光栄に思います。」

財務担当SVPのLorenzo MontesiとゼネラルカウンセルのTim Robbinsは、O’Donovanの直属になります。

Cohesity Inc. について
Cohesityは、今日のビジネスが直面している重要な課題であるマスデータの断片化を解決するデータ管理の新時代を切り開きます。企業データの大部分 (バックアップ、アーカイブ、ファイル共有、オブジェクト・ストア、テスト/開発、分析に使用されるデータ) は、断片化したインフラストラクチャのサイロに格納されているため、保護が困難で、管理にコストがかかり、分析も困難です。Cohesityは、オンプレミス、クラウド、エッジにわたる単一のウェブスケールプラットフォーム上でサイロを統合し、企業がそのプラットフォーム上でアプリケーションを実行できるようにします。これにより、データのバックアップと分析がこれまで以上に簡単になります。Cohesityは、2019年のCNBC Disruptor、World Economic ForumからTechnology Pioneerに選ばれました。詳細はウェブサイト(www.cohesity.com)とブログ(https://cohesity.com/blogs/)をご参照ください。また、Cohesity Japanのウェブサイト(www.cohesity.com/ja/)もご参照ください。

# # #

 

【本件に関する報道関係者からの問い合わせ先】

Cohesity Japan株式会社 広報代理

エデルマン・ジャパン株式会社 担当:佐藤、中田

Tel:03-4360-9000  E-mail:CohesityJapanPR@edelman.com

Icon ionic ios-globe

英語版のコンテンツを見ようとしています。このまま続けますか?

この警告を再度表示しないでください