次世代データ管理ソリューションのリーダーであるCohesity (日本法人: Cohesity Japan株式会社、東京都千代田区、以下「Cohesity) は、本日、エンドツーエンド、マルチクラウドテクノロジーソリューションのリーディングカンパニーであるRackspace TechnologyNASDAQRXT)との戦略的パートナーシップを締結し、Rackspace Technologyの顧客向けにマルチクラウド対応のマネージドバックアップとリカバリソリューションをグローバルに提供することを発表しました。この提携により、Rackspace Technology社は、VMwareベースのクラウド上でサイバーレジリエントなマネージドバックアップとリカバリを実現する高性能なソフトウェアディファインドのCohesity-Poweredバックアップとリカバリサービス「Rackspace Data Protection」を顧客に提供します。

Cohesity DataProtectは、VMwareワークロード向けのバックアップとリカバリ、ならびにアドバイザリーサービスやランサムウェアの異常検知と修復サービスなどのオプションを含むRackspace Data Protectionソリューションの基盤となっています。Rackspace Technologyの顧客は、Rackspace Data Protectionを利用することで、次のような次世代データ管理と効率の良い保護を実現することができます。

  • シンプルな単一ソリューション: Rackspace Data Protectionは、複数のポイント製品を、オンプレミスまたはマルチクラウドでの高性能バックアップとリカバリを実現する単一ソリューションに置き換えることで、グローバルなバックアップとリカバリをシンプルにします。また、従来のデータソースと最新のデータソースを単一のグローバルUIから保護/管理することもできます。
  • ランサムウェアからの修復: イミュータブル(変更不可の)スナップショットは、ランサムウェアによるバックアップデータの暗号化防止に役立ち、機械学習ベースの異常検知は、隠れた脅威の検知に貢献し、サイバー攻撃の可能性を顧客に警告する上で重要な役割を果たします。
  • 大規模でも迅速に復旧: サイバー攻撃、自然災害、ヒューマンエラーが発生した際、ハイドレイトされたスナップショットにより、適切な権限を持つユーザー管理者は、データとアプリケーションを任意の時点に迅速に復旧することができます。
  • データとストレージの設置面積を縮小しながらも優れた拡張性: 複雑で高価なオンプレミスのフォークリフトのアップグレードが不要なため、組織はシステムを停止することなくデータとストレージを容易に拡張することができます。さらに、Rackspace Data Protectionは、グローバルな可変長重複排除と圧縮により、ストレージ容量とデータモビリティを最適化し、顧客のデータフットプリントと攻撃対象領域を縮小することができます。

Rackspace Technology社の最高製品責任者であるJosh Prewitt氏は次のように述べています。

Cohesityとの提携により、私たちのお客様は、従来のバックアップサイロを排除し、ランサムウェアを含む高まるデータの脅威から保護する堅牢なデータ保護ソリューションを利用することができます。お客様は、データ復旧を単一のソースから管理/制御し、効率的にデータを保存し、潜在的にコストのかかるシステム停止を回避することができます」

Rackspace Technology社は、VMwareベースのクラウドサービスを提供する業界リーダーとして認知されています。VMware Cloud DirectorvCD)と連携したCohesityのデータ保護レイヤーを追加することで、SecOpsITOpsの取り組みを統合し、サイバー脅威への対策を強化するとともに、顧客はセルフサービス管理で能力を向上させることができます。このマネージドサービスにより、Rackspace Technology社の顧客は、VMwareインフラストラクチャ上で稼働するデータとワークロードの耐障害性をこれまで以上に確保できるようになります。

Cohesityのグローバルアライアンス、サービスプロバイダー、GSI担当バイスプレジデントであるJohn Thebergeは次のように述べています。

「このパートナーシップは、顧客の最大の関心事である、サイバーレジリエンスを強化することで、サイバー攻撃から迅速にデータを保護し、必要に応じて復旧を可能にするものであり、私たちはこの提携に大きな期待を寄せています。DataProtectを含むCohesityの次世代データ管理機能は、Rackspace Technology社の顧客に、セキュリティ体制の強化、最新の保護、ビジネスレジリエンスの向上を実現するシンプルで強力なソリューションを提供します」

Rackspace Technology社について

Rackspace Technology社は、エンドツーエンドのマルチクラウドテクノロジーサービスを提供するリーディングカンパニーです。技術スタックや導入モデルを問わず、すべての主要な技術プラットフォームにおいて、顧客のクラウド環境を設計、構築、運用することが可能です。クラウドジャーニーのあらゆる段階で顧客とパートナーシップを結び、アプリケーションのモダナイズ、新製品の開発、革新的なテクノロジーの採用を可能にします。

Cohesity Japanについて

Cohesityは、データ管理を根本的にシンプルにします。データセンター、エッジ、クラウドにかかわらず、データの保護と管理、データからの価値創出を容易にします。 Cohesityは、バックアップとリカバリ、ディザスタリカバリ、ファイルとオブジェクトサービス、テスト/開発、データコンプライアンス、セキュリティ、アナリティクスなどのサービスを1つのマルチクラウドデータプラットフォームに統合することで、複雑さを軽減し、大量データの断片化を排除します。 Cohesityは、as a serviceで、セルフマネージドで、またはCohesityを搭載したパートナーを通じて提供しています。

 

©2022 Cohesity, Inc. 無断複写/転載を禁じます。 Cohesity、Cohesityロゴ、Helios、およびその他のCohesityマークは、米国および/または各国におけるCohesity,Inc.の商標または登録商標です。 その他の会社名および製品名は、関連する各社の商標である場合があります。

その他お奨めのニュース

Press Release

Rackspace Technology and Cohesity Partner to Offer Comprehensive Data Protection to Boost Business Resiliency Against Ransomware

詳細はこちら
Press Release

Cohesity Is Once Again Named a Leader in the 2021 Gartner® Magic Quadrant™ for Enterprise Backup and...

詳細はこちら
Press Release

Cohesity Fiscal 2021 Results Shatter Previous Performance Records As Customers Embrace Next-Gen Data Management With Built-in Ransomware...

詳細はこちら
Icon ionic ios-globe

英語版のコンテンツを見ようとしています。このまま続けますか?

この警告を再度表示しないでください